自分のサイン 作成 無料 漢字

「とりあえず自分のサインを無料で作成したい!」
そんな方が悩むのは自分の名前の書くのに崩し方がわからないですよね。

自分のサインを
・漢字
・ひらがな
どちらを選ぶかでも悩みます。

まずは自分のサインをどんな風にするか?
ヒントだけでも欲しくはありませんか?
いちから自分のサインを考えるなんてまるで雲をつかむような感じです。
漢字やひらがなを自分のサイン用に崩して書くのは自己流ではかなり難しいものです。
とりあえずのスタートランとして自分のサインの叩き台を作っておいて
後は「書きながら」「使いながら」時間をかけて徐々に形を整えていくのが早道かもしれません。

そこで、そんな方に「漢字やひらがなの自分おサインを無料で作成」するときに参考になるいサイトを紹介しておきあmす

自分のサインを考える時に役立つ【漢字の崩し方】がわかるサイト① くずし字表示

フォントという言葉を聞いたことがある思います。
どんなパソコンでも
・明朝体
・ゴシック体
などどのワープロソフトでも選べます。
このフォントの中には漢字のくずして表示してくれるフォントもあるのです。
フォントの例
・メイリオ
・衡山毛筆草書
・白舟草書教漢
・草書フォント
・Unicode変体仮名

それらのフォントを同時表記してくれるのが「くずし字表示」です。
この「くずし字表示」というサイトが無料で漢字で自分のサインを作成したい時に参考になるサイトです。
この「くずし字表示」は名前を漢字で入力するといろいろなフォントでこんな風に表示してくれます。
きっとあなたの名前の自分のサインを漢字で考える際には崩し方の参考になると思います。

では前の首相の安倍晋三氏ではこんな風になります。

どうですか?
なんとなく自分の舐めwの漢字の崩し方のヒントがみつかりませんか?

ただ「くずし字表示」にも難点が・・・・

この自分のサインを漢字で無料作成したい時に参考になる「くずし字表示」なのですが少し問題テインがあります。
それは特殊なフォントのために表示できない文字がたくさんあることです。
今回の「安倍晋三」の「晋の文字が表示できていないフォントもあります。
でもそれは似た文字を代替え入力してみてください。
それでも参考になると思います。

参考:「くずし字表示」のサイトへ

自分のサインを考える時に役立つ【漢字の崩し方】がわかるサイト② 書道三体辞典

漢字で自分のサインを作成したい時に参考になるのが書道家の文字です。
「書道三体辞典」では書道家が書いた漢字を五十音の順番で紹介してくれています。

特にこの部分が自分のサインを漢字で作成したい時には参考になりますよね。

例:航平の航という文字の崩し方

表示されている漢字にも数が限られていますが、自分の名前の漢字に似ているものを探して参考にしてみてください。

自分のサインを考える時に【漢字の崩し方】で悩ませるのが横書き

「あーでもない」
「こーでもないない」
いろいろと自分のサインを作成で考えていてもなかなかしっくリくるものがなかなか思いつかないと思います。
それは
サインは横書き
が多いからです。
縦書きなら漢字をある程度崩して書けばそれっぽくは見えますが、横書きだとどうも見栄えがイマイチになるんですね。

それは、書き順やアクセントの付け方が重要ポイントになるからです。

ひょっとしてこんなレベルまで自分のサインを考えていますか?

正直、このレベルにまでかっこいいおしゃれな自分のサインを作成したいのであればプロに依頼したほうが得策です。
なぜなら芸能人の多くも自分のサインはプロに依頼して作っているケースも多いのです。
まして、自分のサインのスタイルを書てmるには書き順もめちゃくちゃ重要です。

今は1万円程度で自分のサインを作ってくれる時代です。
ウンウンと自分のサインの作成に悩んででいるよりもさっさとプロに任せた方がいいと思いますよ。