芸名 売れる名前

「いつか有名になりたい!」
「売れたいあ!」
「人気者になりたい!」
そんな芸能人・作家・芸人・ミュージシャンを目指す人はたくさんいることでしょう!
でも、それって簡単なことじゃない。
多くの理不尽なことや挫折が待ち構えていることでしょう。
そんな時でも挫けずに前へ一歩踏み出すモチベーションの維持って大事ですよね。
特に売れない下積み時代が一番大変です。

芸名で売れる名前を思いついたらすぐにサインを作るとモチベ維持できる

ちょっと想像してみてもらえませんか?
あなたのまわりに
「サインくださ~い!」
と多くの人が待ちか目ている情景を・・・
多くのファンに取り囲まれて、嫌な顔ひとつせず、サインに応じているあなたの姿を・・

挫けそうになったら自分のサインの練習をしまくれ!

実は僕も少しその業界に関係したことがあって、嫌な経験をたくさんしました。
特にテレビ業界には虫唾(むしず)の走るようなクソ野郎たちもたくさんいました。

少しでも人気のある人には、それこそ靴の先をベロベロ舐めるようなことを平気でします。
しかし、それ以外の人にボロックソにイジメてきます。
まあ権限のあるPならまだわかりますが、な~んも権限のない下っ端ADクラスでも平気で同じようなことをしてくるのです。
このあたりは業界人のプライドがある人たちの特徴かもしれません。

「てめえになにがわかるんだよ!」
「テメエになんの権限があるんだよ!」

そんな言葉をぐっと飲み込み
「わ・わ・わ・わかりました」
「す・す・すいません」

と謝る気持ちがどれだけ辛いことか・・・

そんな挫けそうな時こそ売れて有名になった自分の未来を想像してみましょう。
そうです。
たくさんのファンたちに取り囲まれているあなたの姿をです!
それをイメージしながら自分の芸名のサインをどこかに書きまくるのです。
そうすれば、あれだけバカにされ腹が立った相手をも「今に見てろよ!」と反骨精神がフツフツを湧いてくるはずです。

芸名で売れる名前の決め方?そんなのカンケーネー!

売れる芸名の決め方

できれば芸名は売れる名前を考えたいものです。
でも、それに固執しすぎてはいけません。
芸名の名前で売れるのではなく、売れた方の芸名の名前が売れるのです。

【紳助が語る明石家さんまの芸名の誕生秘話】



当時の紳助さんは明石家さんまさんのことを「コイツ 終わったな。こんな名前じゃ絶対売れへん」と思っていたそうですが、その後の大活躍は皆さんご承知の通りです。

売れる芸名を思いついたらすぐにその名前のサインを作れ

売れる芸名を思いついたのならその名前ですぐにサインを作るのはいかがですか?
だって今は簡単に自分のサインを考えてくれる専門家はたくさんいるからです。
それも1万円からですから決して高くはありません。
おすすめは「署名ドットコム」さんです。

芸名のサインと作るのが1万円程度でできて、有名人になった気分を味わえるのなら決して高くはないと思います。
そのサインを胸に秘めて、また明日から頑張っていきましょう!

\自分で考えたサインはイマイチだから/
【署名ドットコム】公式サイト
/1万円は痛いが、時間と労力を考えたら\